メガネが出来上がるまで


メガネの製造工程のご紹介


ここではメガネが出来上がるまでの工程を
ご案内しています。

1 眼鏡専用のCADソフトでフレームのデザインをおこす





2 作成したデザインの形に生地を削る





3 フロントを削ったところ





4 同じようにテンプルも





5 フロント、テンプルの削り出し終了





6 「溝彫り機」でレンズの溝を彫ります





  
7 暖めた生地を専用の「金型」にはさみます





   
8 フレームに曲線がつきました





   
9 丁番を取り付けます(写真は「カシメ丁番」)





10 鼻パットを取り付けます





11 粗いバフ(泥バフ)でメガネを磨きます





12 細かいバフで仕上げの磨きをします





13 メガネの完成です!!





( ← このページのトップへ戻る   → トップページへ )